七沢温泉の老舗旅館 中屋旅館で日帰り入浴してきました。

2012年 2月 8日

七沢温泉の老舗旅館 中屋旅館で日帰り入浴してきました。

中屋旅館は、明治10年創業の歴史のある旅館です。

内湯と露天があるのですが、露天風呂は内湯から離れたところにある為、服を着て館内を歩いていかなければいけません。

内湯に先客がいたので、露天風呂から先に入りました。


七沢温泉の老舗旅館 中屋旅館で日帰り入浴してきました。
赤い番傘があり、岩風呂のつくりので雰囲気のある露天風呂です。
目の前は山なんですが、ぐるっと囲いをしているので風景はほとんど見えないです。
露天風呂内の庭園風なつくりが景色となります。
洗場も、ちゃんとあります。
お湯は、無味無臭ですね、あまりヌルヌル、ツルツル感は、ありませんでした。

お湯の分析表がないので詳細は分りません。広さ的には湯船に5人位が限界でね。

また、服を着て内湯へ移動、特に受付で時間制限を言われなかったのでロビーで一休みしてからでも問題はなさそうです。

七沢温泉の老舗旅館 中屋旅館で日帰り入浴してきました。内湯の入口は、男女共にガラス張りで女性の方は、ちょっと不安になるかも?一応カーテンがかかっているようですが。。。
脱衣場から階段を3段くらい下りた位置にお風呂があります。タイル張りで天井が高くレトロ感のある、お風呂です。広さは、ここも5人位が限界じゃないでしょうか?露天風呂より確実にヌルヌル、ツルツル感があります。やっぱりこの感じがないと七沢温泉に行った気がしません。
なので、ちょっと面倒ですが、必ず両方入った方が良いと思います。
日帰り温泉の方が利用できる、休憩所?(ロビーですかね)は玄関の目の前です。
七沢温泉の老舗旅館 中屋旅館で日帰り入浴してきました。
去年公開された、赤塚富士夫の自伝映画「これでいいのだ」ポスターが貼ってあるので、何でだろーなぁと思っていたら、撮影で使われたみたいです。浅野忠信や佐藤公一、掘北真樹のサインが飾られていました。他にも英太やなど、のサインがありました。
七沢温泉の老舗旅館 中屋旅館で日帰り入浴してきました。
この日はすいていたので、館内をぐるっと見てきました。外観からは、分からなかったのですが、かなり大きいです。本館、別館、大広間とあります。
七沢温泉の老舗旅館 中屋旅館で日帰り入浴してきました。
本館は、かなり歴史を感じる建物になっています。この雰囲気大好きです。全ての部屋の名前がアルファベットで書かれています。外国人のお客さんもくるんですかね?
大広間はかなり広いです。40畳位あるのかな?もっとあると思います。
明治10年創業の歴史を感じることができる、雰囲気のある旅館でした。

ちなみに日曜日の16:00~17:00に行きました。
今月中に行くのであれば、厚木時間と言うフリーペーパーに300円引きになるチケットが付いているので持って行くことをオススメします。
もしかしたら、ロビーにあるかも?

日帰り入浴情報
9:00~21:00 無休 1,000円


大きな地図で見る
七沢温泉 中屋旅館
七沢温泉郷、珍しい自噴の源泉「かぶと湯温泉 山水楼」へ行ってきました。


コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment

このページトップへ




Copyright © nanasawa-onsen.com. All Rights Reserved.